モバマスおじさんの日記

自分が生きた証を文字と写真で残したい。

スマホゲームを30分以上遊ぶと肩こりや頭痛などを感じてしまう大人へ、JINS SCREENのオススメ

こんにちわ。
みなさんシャンシャンしてますか?
俺はシャンシャンしてました。過去形。
正確に書くと、「長時間シャンシャンできなくなった」が正解。

 


アプリゲーの中でもデレステは特殊で、
1曲2分間集中してスマホディスプレイを見続ける必要があります。
フルコン狙いなら当然だし、スタミナを消化する目的でも育成パとかだとほんのちょっとのミスがLIVE失敗につながりますからね。


そのせいか、目が疲れてしまい、その疲労が目から首や頭と広がり
・頭痛
・肩こり
・吐き気
を感じるようになって長時間連続してシャンシャンすることができなくなったんです。



目が疲れる原因はスマホだけじゃない。
この記事を読んでる方の多くはご存知だと思いますが俺はブロガーです。俗に言う「まとめブログ」というブログを書いてます。
こ のまとめブログを更新する作業はみんなが思っている以上に過酷で、ワンマンで更新してるものですからネタ集めからHTMLの編集や魅せ方やクレーム対応な どで1日の大半をこのブログ更新のために費やします。食事中も基本はPCをいじってます。1年のうちに4時間以上PCをみない日は数える程度。6時間以上 睡眠がとれる日は1年を通しても数えるほど。大げさな表現ではなくて、俺と飯食ったり酒飲んだことある人ならわかるハズ。





そんなわけで、日々のPC作業とスマホゲーで目の疲労は人一倍です。
30歳を超えたあたりから身体が悲鳴を上げ始め整体院に通うようになりました。
どんなに整体に通ったって根本をどうにかしないかぎり一生整体のお世話になるわけで…。

 

 



そんなときにJINS SCREENのPC用メガネを思い出したんです。
JINS PC時代のメガネも使っていたんですけどね、昔に壊れちゃってね。
もう一度使おうと思ってググったらブランド名が変わっていました。

 


JINS SCREEN。

www.jins-jp.com


モニターから発する「ブルーライト」をカットしてくれるメガネ。
公式WEBをみてメガネの進化を確認して、ワラにすがる思いで一番カット率の高いメガネを購入。
ブルーライト60%デバフ。お値段約3000円。ガチャ1回分。これで解決できるなら安い。解決できなくても3000円なら諦めがつく。

 

www.amazon.co.jp

 



JINS SCREENは俺の期待を裏切る結果に。もちろん良い意味で。
まさか装着して数時間で効果が実感できるとは思わなかった。
デレステを60分以上シャンシャンしても身体がうんともすんとも言わないの!
目が疲れない。全く疲れない。なんだこれは。幼き頃ファミコンにかじりついてた感じ。何時間でもゲームができる。
このメガネのおかげでフルコンできた曲は絶対ある。




でもこのメガネにも欠点があって、
それはちょっとレンズに色がついてること。
60%カットするせいか、サングラスみたいに色がついてるの。若干茶色。
俺は人相が悪いほうなのでこのメガネを人前でかけるのは相手に悪いかなと思って、デバフ38%の"ほぼ透明"なレンズのメガネを新しく購入。
ちょっと心配してたけど38%でも全く疲れない。
家では60%、外出先では38%を使い分けてます。外出先ならそこまでスマホ画面にかぶりついて見続けることも稀だからね。

あとは、目が疲れないもんだから新しいアプリゲーをインストールしちゃったりしてね。ゲームは楽しいんだけど非生産的な時間は増えてしまう結果に。メガネのせいじゃないんだけどね。人間の悩みは尽きないものである。

 

 

 

俺と同じ悩みを抱えてる人がいたらぜひJINS SCREENのブルーライトカットメガネを試してみてほしい。新しい人生が始まります。

 

 

おーしまい!よきデレステライフを!