インコ大好きおじさんの日記

ゲームとか日記とか仕事とかギャンブルとかの備忘録

マレーシア旅行のために買って正解だったもの

f:id:srcobrap:20180520022425j:image

こいつ。

当初は、肌身離さずパスポートとスマホを持ち歩こうと用意したウエストポーチ。飛行機の乗り継ぎなんかで何度もパスポートを出すことがあるので便利でした。マレーシアに着いてからはお財布代わり。スマホと現金だけ持ってウロウロするのにピッタリ。薄いのでTシャツの下に装着できる。

飛行機の中だとお腹が冷えすぎないように守ってくれる役割も。帰国してからも使ってます!鍵とスマホだけ入れたり。

 

 

買っておけばよかったなと後悔したのは、セカンド財布かな。

お金はウエストポーチに剥き出して突っ込んどけばいいべーと思ってたんだけど実際にいれてみると、、、。

むき出しなのでお金がボロボロになってしまう。だから薄い財布が欲しかった。ということで次の旅に向けて、ウエストポーチ普段使いのためにも薄い財布を購入しました。準備バッチリです。

HIROMARUjp 極薄 財布 THIN WALLET スリム ウォレット ブラック
HIROMARUjp
 
これ。すごい薄い。使いやすい。ちょっとだけチャックがしまりづらいときがあるけどお値段考えて妥協ライン。メイン財布にはできない。お札を守るための財布。
 
 
ずっと。
成人してからずっと。
大きなリュックを使ってきたんです。心配性で、いつも荷物はパンパン。
どこにいくにもリュック。モバイルバッテリーつんだり、ノートPCのサブバッテリーつんだり。荷物が多いとお出かけが億劫になっちゃったりしてね。
そんなときに今回のウエストポーチ的な、薄いバッグを購入したんです。
そしたらお出かけするようになった。近場だけどね。ちょっと散歩いこうかなみたいな。お出かけ先はパチンコだったりコンビニだったりゲーセンだったり、そんなオシャレなところではないけど。家から出るようになった。これは俺の人生を大きく変えた。2000円ちょっとのお買い物だけど、ターニングポイントになりました。このウェストバッグはマジでオススメ。積載量はそんなにないけど、経験や思い出が増える。

マレーシア旅行記 写真整理

f:id:srcobrap:20180517030109j:imagef:id:srcobrap:20180517030117j:image

これはホテルの向かい側にあった屋台。

f:id:srcobrap:20180517030148j:image

その屋台で食べた、よくわからないもの。2種類の麺(焼きそば麺と素麺)に大量の餡。ちょい甘い餡。マレーシアっぽいエスニックな香辛料の香りがする。卵と豆腐っぽいものと肉団子のトッピング。レンゲにはガーリックとニンニク。

 

f:id:srcobrap:20180517030458j:image

むこうでお土産を持ち帰るために購入したスーツケース。3000円。ドンキホーテの3980円クオリティよりかマシ。

 

f:id:srcobrap:20180517030550j:image

モンハンのロゴっぽいやつ。パクリ多し。

 

f:id:srcobrap:20180517030638j:image

f:id:srcobrap:20180517030651j:image

マレーシアのスーパーです。日本とあんまり変わらない。

 

f:id:srcobrap:20180519234018j:image

海外のレッドブルモンスターエナジーです。飲んでみた感じ、日本と差はわからないけど夜中ハイになったのは確か。プラシーボかもーね。

 

 

f:id:srcobrap:20180519234212j:image

f:id:srcobrap:20180519234236j:image

f:id:srcobrap:20180519234318j:image

TheShip。一応お高いお店(観光地的な)

2度と行かない。カス。

 

 

f:id:srcobrap:20180519234556j:image

f:id:srcobrap:20180519234617j:image

海と隣接してる喫茶店。チョコレートドリンク。美味しい。雰囲気良い。180円くらい。

 

 

 

f:id:srcobrap:20180519234715j:image

ドリアン。300円。旅行客みんな、うぇーってリアクションしてる。露天商のおじちゃんそれみてニヤニヤ。

 

 

f:id:srcobrap:20180519234941j:image

街中にはこういう両替所があって、ここで日本円をリンギット(マレーシアのお金)に変えます。GoogleMapでexchangeと検索すればピョコピョコででてきます。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235130j:image

f:id:srcobrap:20180519235147j:image

マレーシアの菓子パン。チョコ。ギッシリ入ってる。85円くらい。朝ごはんでお世話になりました。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235313j:image

日本で売られていないであろう、いかにも日本で売ってますというパッケージのキットカット。外人受け良さそう。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235358j:image

レッドガーデン。クソオブクソ。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235434j:image

ナシゴレン。地元の人が集まるフードコートのナシゴレンは鉄板。間違いない。150円。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235516j:image

コンビニではこういうチョコドリンクが売られてます。美味しい。80円くらい。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235626j:image

コンビニのジュースのラインナップ。コンビニによってマチマチ。コーラ、スプライトはどこにいってもあります。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235734j:image

マクドナルド。すごい人気。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235816j:image

マレーシア入りして一番初めに購入したもの。ミニッツメイド。ちょっと薄かった。

 

 

f:id:srcobrap:20180519235931j:image

寿司キング。こっちでいうくら寿司的な回転寿司。そこそこ賑わってた。もちろん入ってはない。

 

 

f:id:srcobrap:20180520000019j:image

ペナン島にはこんなフードコートがいっぱいあります。ご飯からデザートまで,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マレーシアに5日間滞在して気づいたこと


/―――――――――――――――――――
意識して準備したもの
―――――――――――――――――――/
ティッシュペーパー。トイレに紙がない予想。
ティッシュペーパーは必要最低限でじゅうぶん。ペナンのような観光地のホテルは大体水洗なので心配する必要なしだった。

LCCなので手荷物は最小限を意識。
着替えは最低限。2着持ち込み、ホテルの風呂場で洗って干してサイクル。
早く乾くTシャツやパンツを用意。
大正解。荷物はできるかぎり軽いほうがいい。お土産が欲しくなったときに詰め込める。

Wi-Fiはワイホー。保険オプション全切り。いらん。
そもそもグローバルWi-Fiがいらなかった。現地のSIMを購入してシムフリースマホにぶっさせば良いだけだった。PCの電波もスマホデザリングでいい。
現地のSIMは数百円で数GB使える。

 

/―――――――――――――――――――
感想
―――――――――――――――――――/

魔法の言葉
「This one」

 

「レッドガーデン」
「The Ship」
クソオブクソ
ここを勧めてるブログや雑誌はエアプ。マレーシアに行ったことある人なら絶対勧めない。
高い。不味い。無愛想。同じ値段を出せば中華料理屋で円卓囲んで北京ダックが食べれる。


現地の人間が食べる現地のご飯はだいたい美味しい。

高級飲食店にいくなら和食か中華。地元の高級は値段だけ高級。クソ。
和食と中華の高級店は間違いない。

 

現地の人の優しさは優しさではない。
俺がタクシー呼んでやるから待ってろと言われ、しぶしぶ待ってたらクソ高いタクシーを呼ばれたり。乗る前から20RMチャージされてるわメーターおかしいわで。相場の2.5倍高かった。けどどんなにボッタクられても日本円で600円くらいのことなのでいちいち揉めるのもなーでスルー。


日本人はgrabというアプリをインストールすればタクシーでボッタくられることもないし行き先を伝えるのも簡単。アプリ内で行き先からクレカ支払いまで完結、アプリでタクシー料金もあらかじめ自動算出してくれます。
たまにクレカ決済完了しているのに現金をもらおうとするクソもいます。

 

バトゥフェリンギはそんなにいいところでもない。
アクティビティはある。

 


エアアジアLCCは座席は悪くない。だが利用する人間がクソなことを覚悟。
羽田→クアラルンプールは日本人そこそこ。
クアラルンプール→ペナンは日本人極少。
ペナン→クアラルンプールは日本人皆無。
クアラルンプール→羽田は日本人そこそこ。
日本人以外の大半は中国人です。あと韓国人とマレーシア人。
日本人以外はうるさいことを覚悟。

 

現地の水着は海沿いで750円くらい。インナーは無し。日本から持って行かなくてもオッケー。下にトランクスを履けばハーフパンツの代わりにもなる。水着というか、早く乾きそうな短パン。

 

マレーシアの閉店時間は店番の気分次第。19時すぎには店が閉まったりする。夜遅くの食事はフードコート的な屋台やコンビニ。セブンイレブンもあるしハッピーマートというコンビニもある。
外資系のファストフードもけっこーある。
スターバックスピザハット、サブウェイ、マクドナルド、ケンタッキーあたりが人気。
お値段は現地の料理に比べたら高いけど、量はそこそこある。日本よりコスパは良い。スタバの店員の明るさは全国共通か。
ナシゴレンは美味いとても美味い。見た目茶色で食欲そそらないけど完璧。屋台鉄板メニュー。150円くらい。
飯はだいたい辛くできる。テーブルには必ずチリソースがある。
マレーシアはミロの国。ネスカフェの国。
ホワイトコーヒーはクソ甘の激甘。

 

空気はすごい綺麗。車バンバン走ってるけど排気ガス臭いと思ったことは一度もない。

 

お土産を買うつもりなら小さい持ち込み用スーツケースが欲しい。現地でも小さいスーツケースは買える。色形を選ばなければ2400円から。


現地に日本人はいないと思った方がいい。巡り会えたらラッキー。


友達と飛行機に乗る場合は隣同士よりも縦並びのほうがいい。
隣同士だと気を使う。1時間ならいいがマレーシアと羽田空港間は8時間ある。

 

 

/―――――――――――――――――――
結論
―――――――――――――――――――/

マレーシアはすごい楽しかった
マレーシアはすごい治安がよかった
マレーシアはすごい面白かった
英語は馴れる
ちょっとでもストレスを感じたくなければ中国人から離れること
中国人から離れる方法は、ホテル選びや航空会社選び
次にペナン島にいくならクアラルンプールから飛行機ではなくタクシーで
現地のSIMを買う

2018年夏の目標

今年の夏の目標
* キャンプ
*東北方面
* 移動販売車orコンテナハウスの見学
* 海の幸を食べに行く
*日本海

 

考えてみたけどあまり思い浮かばない。考えていなかったらもっと思い浮かばなかっただろう。

 

去年の夏はずっとリネージュをしていた記憶しかない。もっとお金になることを。もっと豊かな人生になることをしたい。30も真ん中にさしかかり、人生いろいろ悩み中。

 

悩むということは俺は自分の人生に期待しているのか。なんだか恥ずかしいな。

マレーシア旅行のために準備した最低限の荷物


30も折り返しのおじさんですがこの年齢で初海外です。そらも制限の多いLCC

 

準備したものメモ
* リュックサック
* パスポート
* ノートPC
* ノートPC充電アダプター
* コンセント変換器
* モバイルバッテリー
* tシャツ1枚
* パンツ1枚
* iPhone
* iPhone充電ケーブル
* 国際Wi-Fi
* クレジットカード
* トイレットペーパー

 

リュックは普段使っているものではなくセキュリティ面強化のもの。ナイフでやられなさそうなやつ。
ノートPCは普段使っているもの。三年目なのでバッテリー面不安である。ブログ更新しないと死ぬ。コンセント変換器も然り。
荷物はなるべく減らしたかったのでパンツとtシャツを1枚ずつ。洗って干す。帰りに捨ててくる覚悟。
Wi-Fiとモバイルバッテリーは死活問題。初海外で切れたら死ぬ。
トイレットペーパーは、どうやらアジア圏はないところもあるとか。かさばるけど軽いから持参する。

本当は財布もいくつかに分けたい。パスポートポーチ?的なものも首にかけてtシャツの内側にかけたい。パスポートのコピーもあるといいらしい。


いろいろ観光したいけどブログ更新に追われそうでなんもできそうにない。海外の食文化を体験したい。これ最優先。


30歳も折り返しで、そろそろ自分の死を意識しなきゃいけないかなーって。覚悟を決めて海外へ。

【リネレボ】フィールド効率狩り用のノマ武器弓の最低ライン

 

177〜180のMOBをワンパンで倒せるノマ武器の目安
---

こんな感じです。

f:id:srcobrap:20180418085626j:image

f:id:srcobrap:20180418085628j:image
これでクリティカルがでてワンパン。

攻撃力84782、ノマ特88パー、アクセ全統一、武器OPにクリダメプラス必須。クリダメOPないとワンパン届かない。ステータスがあがればあがるほど妥協ができます。WIZ系はウィスパー持ちなので見た目の要求はもうちょっと下がりそう。

クリワンパンになるだけでもフィールド効率だいぶ変わりました。鯖統合でエリダン混んでるし、みんなエリダンにいますからフィールド空いてるんですよね。

 

非クリでは7割ちょい。非クリでワンパン確一にするのはだいぶ先になりそう。

リネレボでサーバー統合された感想

鯖統合されて気づいたこと
---
コンバンワ。昨晩大きなメンテナンスのあと、無事にサーバーが統合されました。俺はルウン鯖出身です。ケント鯖と統合されて現在は ベレス鯖 の住民になりました。みんなよろしくね。

 

少しだけ鯖統合前のお話。

ルウン鯖は人が少なく、フィールドやエリダンのchも少ないため粘着されやすかった。朝起きたら放置狩りされてるのは当然。ちょっと目を離したらすぐ画面が赤くなってるなんて日常茶飯事。人数も多い血盟ではないので1人が何度もPKされることなんてザラ。俺が所属する血盟は不運にもちょっと残念な人たちに目の敵にされてしまい、3ヶ月ほど粘着行為を受けてました。

 

統合したらPKや放置狩りがもっと増えるのかなーなんて不安を抱いてましたが、蓋を開けてみたら思ってたほどPKされなくなりました。


いったい何が起きたのか。

ルウンとケントが統合して狩場のchが増えた。
そんだけです。でも死の沿道が20chを超え、象牙3fも20chを超えると以前粘着していた人たちとまったく顔を合わせなくなりました。

 

ルウンは人狼組とキッズ組の戦争に巻き込まれて引退するサラリーマンが多く、過疎過疎の過疎鯖でした。そんな過疎鯖の中の蛙たちは当然大海を知らないわけで、当然俺も知らなかったわけで。こんなにch数の多いならそりゃ粘着もされにくいよなーって。これだけch多ければ気の合わないような人たち、キッズや生理中のメンヘラやホモに人生捧げたような人と遭遇する確率も減りますので静かにそれでいてワイワイ遊びたい人には良い環境なのではと感じてます。

 

エリダンのchは増えたが、ケント鯖のマッチョマンたちとエリダンを一緒に過ごすようになり、効率はとても悪い。みんなしっかりエリ武器の特性あげてるようなゴリラばかりです。功績もルウンの1.5倍ほど進んでる感じ。それでも放置狩りされるよりマシ。1万倍マシ。

ルウンなんて「俺はPC版リネもやってたぜ!ゲームは得意なんだ!」と鼻息荒くしてリアル女の子ばっか集めて自分のハーレム作ってた血盟主が3月までエリ特lv5とか担いでるような残念な人たちの集まりです。ヤバイでしょ。ヤバイからね。

 

 

これは弱小ルウン出身の過疎鯖の人の感想です。ケントような強い人がうじゃうじゃいる鯖出身の人はまた違う感想を抱くだろう。ケント鯖の日本語ができる人たちと一緒にゲームができますように。義務教育が済んでる人たちと巡り会えますように。