モバマスおじさんの日記

自分が生きた証を文字と写真で残したい。

趣味を楽しむ上で老いとの付き合い方

こんばんは。グランブルーおじさんです。

シンデレラガールズを追いかけて5年が経ちました。早いですね。

 

 

10代、20代のころはどんなに趣味で遊んでも、趣味を追いかけ続けても時間なんて一度も気にしたことがありませんでした。この時間は無限に続くんだって、言葉では思っていないけどそんな気持ちがどこかにあったかもしれません。

 

 

アイマスとともに歳をとり、気がつけば30。

体調や体型が大きく変化し、20代でできた無茶な遊びはもう出来ません。

仕事のために生きているわけではありませんが責任ある仕事も任されるようになり、趣味のために仕事を疎かにするわけにもいかず。

ですが仕事にも余裕が生まれ、趣味のために仕事の融通がきくようにもなりました。ある程度だけどね。

 

 

あのー。

私自身、全く準備をしていなかったんですよ。

30歳になる準備。

だってこの20代の時間がずーっと続く延長上に30代があって緩やかに変化していくものだと思って生きていたんですから。

実際には緩やかに変化していたのでしょう。

その変化に肉体も精神も気づかず、今てんやわんや。

 

 

 

同じ間違いは2度としたくないし、一度きりの人生を楽しく終えたいので、少しずつ40歳にむけて準備をしているところです。

具体的な準備はまだですけど、心構えをね。

食生活を肉中心から野菜や魚中心に切り替え始めたり、貯蓄を意識してみたり、軽い運動をはじめてみたり。

 

 

この準備はぜんぶ趣味のためです。

行き当たりばったりでなんとかなるけど、準備をしていればもっと優雅にのんびり趣味を楽しめるんじゃないかなって。

学校では教えてくれないけど、老いとの付き合い方、向き合い方は大事なことだと思います。