読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モバマスおじさんの日記

自分が生きた証を文字と写真で残したい。

インターネットに書かれたペット関連の情報を鵜呑みにするな

はいどうもどうも。
モバマスおじさんです。
最近はインコ'sのお世話で毎日充実してます。


インコを飼育してみてわかったことが。


「インターネットに書かれたペット関連の情報を鵜呑みにするな」
コレ。
このブログもネットの情報の1つなんだけどさ。


ネットの情報なんてたいしたことなくて。
情報元もネット上の情報だったりして。
実際にインコを飼育したことがない人がインコのお世話のやり方をいろんなWEBサイトから引っ張ってきてる…なんてそういうブログもいっぱいあって。


これに気付かされたのは「セキセイインコの寿命」です。


セキセイインコの寿命は10年と言われています。
鳥の図鑑を見てもいろんなWEBサイトを見て回っても10年です。
これは大きな間違いで。



最近インコのコミュニティの輪が広がって、そこでインコを長年飼育してる人やコンテストを開催してる人などとお話をする機会がありまして。



結論を書くとセキセイインコは15年生きます。
そのコミュニティで情報交換をしてる人達のインコはみんな長生きしています。「インターネットだとインコは10年生きるって書いてます」と伝えるとみんな笑います。まるでバラエティ番組をみるかのように、冗談だろっていう笑いを。
俺が知っているインコの最年長は17歳でまだ生きてます。飼い主のおじいちゃんは「婆さん追い出してもこのインコだけは守る」と笑ってました。

 

 

15年生きる動物の寿命を10年と伝えるのは正しいことなのだろうか。2/3ですよ。




これを皮切りに、ペットに関するネットの情報を疑うようになりました。
6割くらいは当たってると思います。
9割くらいは方向性は当たってると思います。
でも全部正しいわけではない。
ひとまずこれだけ理解していれば大丈夫かなと。



この場を使って、自分が体験しているセキセイインコの飼育方法を少しずつ書けたらいいなーって思ってます。自分が書けなくなるまでに書き終えたい。